2017年4月24日 (月)

2017年4月23日、五泉市の越後白山に登りました。イワウチワが満開でした。

2017年4月17日 (月)

柏崎市:赤坂山公園・恋人岬 出雲崎:良寛記念館

【日時】2017年4月16日(日)日帰り

【メンバー】セフコT・セフコH・次女

【天候】快晴

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡ

今日は次女を連れてお花見。週間予報を見て昨日は山で今日は花見と決めた。しかし昨日は朝から雨で山は中止。ほぼ行くと決めて中止したのはあまり記憶にないくらい久しぶりだ。ヤフーの天気予報では晴れそうだったのに。(ちなみにNHKの予報は雨・ウエザーニュースは曇り)

行ったのは満開を向かえた柏崎市の赤坂山公園。数は多くないがきれいに咲いていた。展望台からは海をバックにして桜が見えた。お昼は日本海フィッシャーマンズケープにあるザ・ホテルシーポートのレストランでカニ丼を頂いた。

P4160045                                                                赤坂山公園

P4160010                             桜が満開

P4160018

P4160023

P4160029

P4160052

P4160064                              桜と日本海

P4160065

P4160074

その後はすぐ近くにある恋人岬へ。有名な所だが行ったのは初めてだ。ここに設置されている柵にふたりでカギをつけると将来、幸せにむすばれるといわれている恋愛成就のスポットとのこと。メッセージが書かれたハートのボードがびっしりくくりつけてあった。

P4160090                                恋人岬

P4160118

P4160091

P4160094

P4160104

P4160108

P4160110

最後は出雲崎の良寛記念館。ここも桜がきれいだった。出雲崎はどこも桜街道だった。道の駅良寛の里わしまでガンジーソフトを頂いて帰路に着いた。

P4160135

P4160134

P4160150

P4160159                                良寛記念館

P4160161

P4160174

P4160180

P4160182                              桜と越後線

2017年4月 9日 (日)

角田山:登り小浜コース・下り灯台コース

【日時】2017年4月8日(土)日帰り

【メンバー】セフコT・セフコH

【天候】曇り

【コースタイム】 12:30 角田浜駐車場~12:40 発―13:00 小浜コース登山口―14:20 小浜コース・灯台コース分岐―15:30 駐車場

(登り小浜コース・灯台コース分岐まで1時間40分 下り1時間10分)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡ

今週末も天気が芳しくない。それで先週に続いて近場の山。カタクリが見頃の角田山へ。これも先週に続いて下でランチをして午後から登る。ランチは新潟市西区みずき野にあるカレー屋さん「あめいろ・たまねぎ」。お店はあまり広くなく開店と同時に入ったがすぐに満席となった。頼んだのはポークカレーにトッピングにふわとろオムレツ。それで940円。リーズナブルな割にとてもおいしかった。なかなか褒めない私にしてはこれはヒットだった。

P4080001                           あめいろ・たまねぎ

食後角田浜へ移動。12時30分、角田浜駐車場着。いっぱい車が駐まっていた。今回は小浜コースを登り灯台コースを下った。角田山は何度も登っているが小浜コースは初めてだ。小浜コースはガイドブックにも載っていないコースであまり人が入らない。でもネットのレポでカタクリの群生がすごいと載っていたので行くことにした。

12時40分、歩き出す。小浜コース登山口に車を駐めるスペースはあるが帰りは灯台コースを降りるので角田浜に車を駐めて小浜コース登山口まで車道を歩くことにした。角田浜から「判官舟かくし」というトンネルをくぐり海側に出て階段を登る。ここまでは灯台コースの登りと同じ。(岬を経由しないコース)

P4080003                            判官舟かくし

そこから車道(シーサイドライン)へ降りる。しばらく車道を歩き駐車スペースがある所が小浜コースの登山口である。ここまで20分。意外と歩かされる。数台車が駐まっている。ただここが小浜コース登山口の看板はない。道もヤブっぽくわかりずらい。

P4080006                               シーサイドライン

P4080010                          小浜コース登山口

登山口にはニリンソウが咲いていた。道はいきなり急登。枝もじゃまで歩きにくい。でも上に行く程、道はよくなる。そしてカタクリが出現。上に行く程、群生がすごくなる。そこにキクザキイチゲも加わって一面お花畑だでまさに満開。白カタクリも数輪あった。すれ違ったのは二人組だけだった。

P4080013                              ニリンソウ

P4080062

P4080071

P4080105

P4080133                              カタクリが満開

P4080140                          キクザキイチゲも満開

P4080165

P4080173                                 白カタクリ

P4080177

P4080179

P4080186

P4080193

P4080198

14時20分、灯台コースに合流。ここの分岐にも看板はなく小浜コースへの降り口は見逃してしまいそうな感じだ。雨が降ってきそうだったので山頂はパスしてここから灯台コースを下ることにした。灯台コースもカタクリが満開。もう一面尾根中カタクリだらけ。角田山は雪割草を見に行ってばかりでカタクリが満開の時に来たのは初めてだ。下っていくと雪割草も出てきた。もう終わっていると思ったのでラッキーだった。雪割草の花の時期は意外と長いようだ。

P4080207

P4080219

P4080224                               雪割草

P4080230

P4080233

P4080235

P4080242


15時30分、駐車場着。車のワイパーに何か紙がはさまっていた。なにかの警告かと思ったらなんと講演会のチラシだった。あのグレートトラバースの田中陽希が五泉市に講演に来るようだ。その予約受付のチラシだった。そして田中陽希は三百名山のグレートトラバースもやるようだ。ということは粟ヶ岳にも登るということだ。会いに行こうと思えば会えるかもしれない。ネットで調べたらやるのは来年のようだ。

P4090001


下山後は上堰公園近くにある「Taibow coffee&gelato soft」でジェラートを頂いた。ここのジェラートもうまかった。このお店は昨年12月にオープンしたばかりのカフェだ。ジェラートはこの3月から提供するようになったらしい。今度はコーヒーを飲みに来たいと思った。

P4080250                         Taibow coffee&gelato soft

2017年4月 2日 (日)

五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘

昨日に続いて今日も天気が良さそうだ。というより今日の方がより良さそうだったので今日山に行けば良かったと思った。折角の天気なので五泉市の水芭蕉公園に行くことにした。ちょうど見頃を向かえたようで人でいっぱい。臨時駐車場に誘導されて結構歩かされた。

P4020017

P4020020

P4020023

P4020026

P4020029

水芭蕉公園は初めて行ったが結構広く一面水芭蕉でいっぱいだった。ただ今日も寒くてあまりゆっくり出来なかった。その後は五泉市で有名なラーメン屋・中田製作所でブラックラーメンを頂いた。ショウガの効いたしょっぱい味ではまるとリピートしたくなる味だ。

P4020031

P4020032

P4020033

P4020034

P4020042_2

P4020046

P4020048

P4020051

最後にもう一軒、田上町の椿寿荘に寄った。今日の三条新聞にツバキの花が見頃を向かえたと書いてあったので寄ることにしたのだ。(無料券も持っていたので)ちょうど館長さんが説明をしてくれるというのでついて回った。その館長さんが今日の三条新聞を見てツバキを期待して来た人がいたら申し訳ない、と言われた。

P4020061

P4020053

まさに我々だったが、ツバキはほんの2・3輪ほどしか咲いていなく、椿寿荘とツバキが名前にあるが、実はツバキの花は元々申し訳程度しかないそうだ。三条新聞に大々的に書かれて困っているそうだ。まあ、三条新聞はそういう新聞だからね。ただ館長さんの説明がわかりやすく聞いてよかった。新潟県の豪農のすごさがよくわかった。もうこんな建物は二度と作ることは出来ないそうだ。

P4020057

P4020077

P4020078


国上山(313.2m)・剣ヶ峰(292m)

【日時】 2017年4月1日(土)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH

【天候】 晴れのち曇り

【コースタイム】 12:00 国上寺駐車場~12:15 発―12:40 国上山山頂―12:45 蛇崩分岐―13:25 剣ヶ峰山頂(20分休憩)―14:25 国上山山頂―14:50 国上寺駐車場

(剣ヶ峰まで登り1時間10分 下り1時間5分)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡ

今日は晴れの予報だがすっきり晴れそうにないようなので近場の国上山で雪割草とカタクリの花を見に行くことにした。近場で短時間で登れるので午後から登ることにした。山頂でお昼を食べるとコンビニのパンかおにぎりになってしまって味気ない。それでおいしそうなランチが食べられる所を探すことにした。

昨年12月にテレビで放送された『バナナマンのせっかくグルメ』。そこで紹介されたのが出雲崎町だった。その中でバナナマンの日村がとてもおいしそうに食べていたのが『浜かつ』の名物カツ丼だった。『浜かつ』は創業99年で長く地元やリピーターに愛され続けている老舗のお店。一番人気がカツ丼で、鹿児島産の豚肉と北海道の玉ねぎを使用。濃口・薄口の2種類の醤油で味付けしているそうだ。

P4010100_2

開店時間の11時に入った。さすがにこの時間だとお客は誰もいない。頼んだのはもちろんカツ丼。丸いお重に入ったカツ丼は肉が多くてボリュームがある。味は新潟県の名物タレカツ丼と普通の卵とじのカツ丼の中間のようなカツ丼だった。肉がとても柔らかいと紹介してあったがそれほど柔らかくはなかった。おいしいのはおいしかったが期待が大きすぎたのかちょっと期待外れ。普通においしかったというのが正直な感想かな。カツ丼はカツ丼だからそれ以上でもそれ以下でもないんだよね。

お腹もいっぱいになったので登山口へ向かう。国上山の駐車場は満車状態だった。お花はカタクリ・オウレン・雪割草・ショウジョウバカマ・キクザキイチゲ・ヤブツバキ・エンレイソウ・ヤマエンゴサクなどが咲いていたが、今日は寒気が入って肌寒く、花は下を向いていた。特にカタクリはほぼ満開状態だったのにほとんど下を向いていたのは残念だった。

P4010001

P4010005

P4010012

P4010014

P4010015

P4010018

P4010022

P4010025

P4010029

P4010037

P4010039

P4010044

P4010047

P4010049

P4010059

P4010066

P4010070

2017年3月23日 (木)

雪割草

糸魚川市の放山に登ったあと、その足で雪割草を見にいった。実は放山は結構前から行こうと思っていたが1時間で登れてしまうのが物足りなくて先延ばししていた。高速代とリフト代を払って1時間じゃ、逆コスパが悪い。でもちょうど雪割草が見頃を向かえる時期なので雪山と雪割草をセットで行くならコスパが抜群だ。ということでこの時期に決行した。

雪割草はいつも行く県内某所で詳しい場所は公開しない。弥彦山や角田山に比べあまりにも手軽に行けて、それでいて花の多さや種類の豊富さはそれ以上という楽園のような場所なのであまりメジャーになってほしくない。ということで非公開です。

現地に到着したのは午後2時頃。狭い駐車場はほぼ満車。知っている人は知っている名所なのでこの時期人は多い。ここを訪れるのは2年ぶり。前回来た時はハイキングコースを整備する工事をしていた。その工事がどうなったかわからないが今回はいつもの道は通行止めで新たな道がつけられていた。

雪割草は満開。手入れがよくされているのか花は増えているように感じた。雪山に登ったその足で可憐な花を見られるとは新潟の春はすばらしい。

  • P3200295
    P3200298

    P3200305

    P3200313

    P3200315_2

    P3200318

    P3200324


    P3200327_2

    P3200340

    P3200344

    P3200348

    P3200350

    P3200358


    P3200360

    P3200364

    P3200373

















2017年3月21日 (火)

2017年3月20日、新潟県糸魚川市の放山に登りました。山頂からは焼山と火打山の大展望が広がっていました。

2017年3月13日 (月)

2017年3月12日、北アルプスの小遠見山に登りました。快晴の空の下、鹿島槍ヶ岳・五竜岳の絶景を見ることが出来ました。

2017年3月 5日 (日)

2017年3月4日、浅間山外輪山の黒斑山に登りました。噴煙登るごま塩プリンの浅間山は絶景です。

2017年2月12日 (日)

新しいカメラ、新しいレンズ、新しいザック

この土日は大雪の予報だった。西日本は大雪だったようだが我が家周辺はほとんど降らず拍子抜け。この辺ではよくある話だ。関東は天気が良さそうだが、雪の高速道路を走るのが億劫なので山はパス。2日間、買い物三昧となった。

10日ほど前にオリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡというミラーレス一眼を買った。同時に頼んでいたM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROというズームレンズが入荷したという連絡が来たので引き取りに行った。このレンズが手に入れば、いま持っているレンズで不要になるのが結構出る。それでキタムラで買い取りしてもらうことにした。

P2120003


レンズ4本と高級コンデジ1台を買い取りしてもらったら合計で22万円になった。買い取りに出すのは初めての経験だが、意外と高く買い取ってもらえて大満足。買い取り価格は買った価格のほぼ半額近い価格だった。

P2120008


買い取り価格が高かったことに気をよくして、その足で電気屋へ。掃除機を買った。選んだのは東芝トルネオ ヴイ VC-MG710。お店の人が東芝をイチオシしたのでそれに従った。実は先月、洗濯機も買い換えて、それもお店の人の薦めで東芝のドラム式洗濯乾燥機を買った。東芝本体は経営危機に陥っているが中国の企業に売却された家電部門は元気だ。元々私は東芝ファンなのでお店の人が東芝を薦めてくれるのはうれしい。

今日は山用品を買いに新潟へ。まずは好日山荘へ。新春くじの発表が店内であったので寄ってみたがはずれ。ザックを新調しようと前から思っていてザックを見たが気に入ったものがなく何も買わずに出た。次はモンベル新潟南店へ。ここでもザックを見て回った。デザイン的に気に入ったものはあったがサイズ(背面長)が体に合わずパス。

時間もあったのでICI石井へ。ここにあったドイター・ACTライト40+10がデザイン・サイズともピッタリだったので買うことにした。ドイターは背面長を調節出来るものが多いのでポイントが高い。新しいカメラ、新しいレンズ、新しいザック。早くこれらを持って山に行きたいが、週間予報を見ると期待薄。3月まで待たないとダメかな。

P2120002_2

P2120007




«オリンパスOM-D E-M1・MarkⅡの使用感