« 2014年11月22日、長野県の飯縄山に登ってきました。真っ白な北アルプスがきれいに見えました。 | トップページ | 弥彦山・表参道コース »

2014年12月 1日 (月)

朝日山(341m)

【日時】 2014年11月30日(日)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH

【天候】 曇り一時晴れ

【コースタイム】 9:45 自宅発=(R8・17・291号経由)=11:30 浦柄神社~11:45 発―12:35 朝日山山頂(10分休憩)―13:25 国道291号―13:40浦柄神社 =(R291・17・8号経由)=15:15 自宅

(登り50分 下り55分 標高差251m 登り累積標高287m 登り積算距離2.699㎞ 下りは下山時GPSの電源を切り忘れたので不明 車両走行距離往復102㎞)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M5

 今日は小千谷市の朝日山に登った。朝日山はガイドブック「新潟日帰りファミリー登山48山」に載っていた山でずっと気になっていた。紅葉も終わり行く山もない時期なので行ってみることにした。今日は午後から晴れの予報なので途中でお昼を食べてから登ることにした。

 朝日山は、明治戊辰の5月2日、小千谷寺町の慈眼寺に本陣を置いた征討軍軍監岩村精一郎と、長岡藩家老河井継之助の会見、いわゆる「小千谷談判」の決裂に端を発し、征討軍と同盟軍の死闘の舞台となった場所で、朝日山古戦場と呼ばれている。

 9時45分、自宅発。道の駅ちぢみの里おぢやで昼食を食べる。ちぢみの里おぢやはトイレ休憩で寄ったことはあったが日帰り温泉がメインの施設なのでゆっくり見たことはなかった。売店・食堂ともこぢんまりしていて道の駅としては魅力に乏しい。大体新潟県の道の駅はそういう所が多い。県外の道の駅はそこだけを目的に行けるような所が多いのに。

 ここで肉ソバを食べた。味はまあまあかな。その後、朝日山登山口の浦柄神社に移動。11時30分、着。登山口と言ってもここは車で山頂まで行ける。「新潟日帰りファミリー登山48山」によると、中越地震で道路が寸断されて行けなくなったがボランティアの人が旧道を登山道として整備したとには書いてある。中越地震から10年なのでいまはどうなっているかわからない。せっかく登山に来たのだからここに車を置いて歩くことにした。

Pb300059

 浦柄神社の境内には「戊辰戦蹟記念碑」「朝日山殉難者墓碑」がある。「戊辰戦蹟記念碑」は、山本五十六の書で昭和16(1941)年に建立されたものです。「朝日山殉難者墓碑」については、北越戦争で長岡・会津藩等同盟軍(東軍)と新政府軍(西軍)が激戦を繰り広げた朝日山で戦後、東軍の遺体は西軍により埋葬を禁じられ、中でも会津藩兵には厳しい放置を命じましたが、小栗山村(現在の小千谷市大字小栗山)の福生寺住職や、浦柄村の人々が昭和28(1953)年に戦死の地に墓標を建て、遺体を手厚く葬ると同時に22基の石碑を建てて英霊を祀ったものです。墓標の中にはに会津藩の少年で新国英之助(16歳)がありますが、これは戦後20数年を経て父が遺体を探し当て建立したものだそうです。(以上、某HPより抜粋)

Pb300003
Pb300005

 11時45分、歩き出す。急勾配の舗装された車道を登る。「新潟日帰りファミリー登山48山」には途中から登山道に入る分岐があると書かれてあったが、見逃したのか、わからずに車道を進んだ。途中真新しい道路もあり前とは違っているのかもしれない。

Pb300018

 落ち葉で埋まった道路は段々と細くなり、車で山頂に行けるといいながら、軽トラックならいざ知らず、乗用車では行きたくない道だ。12時35分、朝日山山頂に着いた。これまた「新潟日帰りファミリー登山48山」に寄るとコースタイムは1時間25分となっていたが50分で着いた標高341mの山なのだからそんなにかかるはずもないと思っていたが、ガイドブックのコースタイムはもっと実測に近いものにして欲しい。

Pb300029

 山頂は朝日山休憩展望所の看板があり資料館の建物もある。資料館は冬囲いされてあり入れない。山頂は結構広く、ゆったり流れる信濃川と越後平野が一望出来る。「朝日山古戦場」の石碑も建っていた。晴れの予報だったが雲が優勢。歩き出しは暑かったが山頂は少し寒い。昼食も済ませてあるので長居をしても仕方ないので10分休憩で下山する。

Pb300033

Pb300034

Pb300036

Pb300039

Pb300042

 来た道を戻ってもいいが周遊出来る道があるようなのでそちらへ降りる。こちらはちゃっんとした登山道。急な下りとなった。里山は迷いやすいのでGPSと地図を睨めっこしながら下る。途中で地図上の登山道から外れる。でも他に道はなさそうなので道なりに下る。林道にぶつかり右に進む。

Pb300048

Pb300054

 これで地図上の登山道に戻ったかと思ったがあとは林道を下ることになる。その後も地図とは違う所を通るが道なりに下るとまた地図道に戻り、13時25分、 国道291号に出た。ここを左に進み13時40分、浦柄神社に戻った。ここでGPSの電源を切り忘れたので下りの距離等の数値は読み取れなくなってしまった。低山のほぼ車道歩きだったが、時には歴史に思いをはせながら山に登るのもいいものである。

Asahiyama01

« 2014年11月22日、長野県の飯縄山に登ってきました。真っ白な北アルプスがきれいに見えました。 | トップページ | 弥彦山・表参道コース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/60744859

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日山(341m):

« 2014年11月22日、長野県の飯縄山に登ってきました。真っ白な北アルプスがきれいに見えました。 | トップページ | 弥彦山・表参道コース »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31