« 2015年10月18日、浅草岳・田子倉コースを登りました。鬼ヶ面山の岩壁と紅葉のコントラストがきれいでした。 | トップページ | 子持山(1296.4m) »

2015年10月25日 (日)

旧三国街道から三国峠・上信越自然歩道で法師温泉

【日時】 2015年10月24日(土)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH

【天候】 晴れ

【コースタイム】 5:00 自宅発=(関越自動車道越後湯沢IC・R17号経由)=6:55 国道17号大般若塚・法師温泉入口~7:15 発―7:55 大般若塚(5分休憩)―8:45 東屋(5分休憩)―9:35 三国峠(5分休憩)―10:00 国道17号三国トンネル入口―10:05 国道17号法師温泉入口―10:55 逢初の滝(昼食25分)―11:30 法師温泉(10分休憩)―12:05 駐車場=(R17号・関越自動車道越後湯沢IC経由)=14:50 自宅

(行動時間4時間50分 周遊積算距離10.055㎞ 累積標高差755m 車両走行距離往復289㎞)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M5 ソニー・α7 II ILCE

予報では日本海から寒冷前線が近づいていて天気は下り坂。あまり遠出はしたくない。県内では越後湯沢あたりが良さそうだ。紅葉は標高1000m前後が見頃。三国峠周辺か。群馬県側ならもっと天気が良さそう。それで群馬県側の国道17号線を起点に旧三国街道から三国峠まで登り、そこから上信越自然歩道で法師温泉まで歩くことにした。紅葉は見頃で予報より天気がよく青空が広がった。

朝5時、自宅発。関越自動車道越後湯沢ICを降りて国道17号を南下。三国トンネルを抜けて群馬県へ。上越橋を渡ると駐車場があり、ここから三国峠へ登る登山口があり、逆に法師温泉へ下る入口もあるらしい。それでその駐車場に車を止めて登山口を探したがわからなかった。山と高原地図にはその先にも駐車場があると書いてあったので車を進めたがよくわからない。そのまま南下すると何か看板が見えた。その先に路肩駐車場があったのでそこに駐めて看板を確認。

0001                     国道17号沿い路肩駐車場

0002

そこは大般若塚と法師温泉入口だった。ここは周遊する途中で通る所だった。完全に行き過ぎた。でも戻るのも面倒だ。周遊するのだからここから歩き出しても同じだ。ということで予定を変更してここから大般若塚を通って三国峠へ。そこから法師温泉へ下ってここへ登り返すことにした。(結果的にはこのコース取りの方が楽だったようだ)

7時15分、歩き出す。国道を渡ってコンクリートの法面に付けられた階段を登ると登山道がある。大般若塚まで急登が続く。7時55分、大般若塚着。東屋がある。ここから旧三国街道に入る。街道とあって道は広く歩きやすい。

0003                           大般若塚

0004
0005

8時45分、また東屋。ここから国道17号へ下れる。ここまでの道は紅葉がいまいちだったがここから三国峠までが見事な紅葉ロードとなった。9時30分、また17号へ下る分岐。ここから5分程で三国峠。三国山方面の紅葉は終わっていた。それで三国山はパス。(最初からパスの予定だったが)先程の分岐まで戻り17号へ下る。

0006

0007                            三国峠

0008
0009
0010
0011_2


国道のどこに出るのかと思ったら三国トンネルのまさに出口だった。朝探したがわからなかった場所だ。これはわかりにくい。ここから国道を渡って歩道のない国道を歩いて朝の駐車場に出た。法師温泉へ下る入口を探したらちゃんと看板があった。これも朝はわからなかったのだ。

0012                        三国トンネルの出口

0013                          国道を進む

0014

看板に従って登山道に入る。急な下りだ。こちらの紅葉もきれいだ。下りきるとへつり道となる。何度も沢を巻くので思った以上に時間がかかる。

0015
0016
0017
00018
0019

10時55分、林道に出た。川の対岸に滝があった。。逢初の滝と書かれた大きな看板がある。滝は落差30m程の段瀑。紅葉した山肌とマッチしてなかなかいい感じだ。地図には書かれていない滝だ。

0022
0020
0021

ここで昼食。法師温泉から年配のご夫婦が歩いてきた。ここまでハイキングに来る人はいるようだ。ここから林道を歩いて10分程で法師温泉に出た。ここで温泉に入りたい所だがここから駐車場まで登り返しがある。25分の急な登り帰しで車に戻った。

0023                            法師温泉

0024


今日は暖かく大汗をかいたので温泉に入りたい。湯沢まで戻れば温泉はいっぱいある。でも折角ここまで来たので法師温泉に入ってみたい。実は車で行くと相当遠回りになる。またネットで日帰り温泉の料金を調べたら一人1000円。迷ったがこういう機会ももうないだろうと行くことにした。

法師温泉は日本秘湯を守る会の温泉で、弘法大師巡錫の折の発見と伝えられている。温泉は近年少なくなった自然湧出。国鉄時代のフルムーンポスターの舞台になったので有名。建築されてから1世紀以上経っている。

Cimg5597

風情のある建物でまさに時代を遡った感があるが、温泉自体はぬるく全然温まらない。洗い場もなく浸かるだけ。秘湯好きならいいが、普通に日帰り温泉を楽しむ人には向かない。でも一度は入ってみたいと思っていたのでそれはそれでよかった。

一番効率のいいコース取りはこの法師温泉に車を駐めて回るのがいい。でもネットで調べた時、登山者はここの駐車場に駐めることは出来ないと書かれてあった。でも連休など混む時期以外なら大丈夫そうな感じ。帰りに温泉に入ればいいのでは。でも日帰り温泉は午後1時半までなので遅いと間に合わない。

帰りも関越自動車道越後湯沢ICから高速に乗り自宅着14時50分。

Mikuni01
Mikuni02



















« 2015年10月18日、浅草岳・田子倉コースを登りました。鬼ヶ面山の岩壁と紅葉のコントラストがきれいでした。 | トップページ | 子持山(1296.4m) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/62547570

この記事へのトラックバック一覧です: 旧三国街道から三国峠・上信越自然歩道で法師温泉:

« 2015年10月18日、浅草岳・田子倉コースを登りました。鬼ヶ面山の岩壁と紅葉のコントラストがきれいでした。 | トップページ | 子持山(1296.4m) »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31