« 子持山(1296.4m) | トップページ | 弥彦山・裏参道コース »

2015年11月22日 (日)

赤城山:鍋割山(1,332.3m)

【日時】 2015年11月21日(土)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH

【天候】 晴れ

【コースタイム】 5:10 自宅発=(関越自動車道赤城IC・赤城道路経由)=7:30 鍋割山登山口~7:50 発―9:10 鍋割山山頂(5分休憩)―9:35 竈山通過―9:40 火起山通過―9:50 荒山高原―10:05 展望の広場(5分休憩) ―10:20 荒山高原―10:30 棚上十字路(昼食25分)―11:35 荒山登山口・赤城森林高原(5分休憩)―12:25 鍋割山登山口=(赤城道路・関越自動車道月夜野IC経由)=15:10 自宅

(行動時間4時間35分 累積標高1030m 周遊積算距離10.533㎞ 車両走行距離往復360㎞)

【使用カメラ】 オリンパス・PEN E-P5

三連休、初日は全国的に晴れなのに冬型なので新潟県内の予報はよくない。仕方なく群馬まで足を延ばす。赤城山の鍋割山に登った。山頂からは前橋市内が一望出来る。そしてその奥に真っ白な富士山も。紅葉も終わったので展望を楽しむしかない。予報通り晴れてよかった。

5時10分、自宅発。予報通り新潟県内は雨。関越トンネルを抜ければ晴れかと思ったら谷川PAでも雨。でもその先は晴れでよかった。関越自動車道赤城ICを降りて赤城道路へ。途中から赤城国際カントリークラブ方面に入り看板に従って鍋割山登山口へ。路肩に数台駐められるスペースがあるだけ。4台ほど駐まっていた。7時50分、歩き出す。

Pb210002

しばらくジグザグに登って直登となる。上に行くほど急になり大きな岩のある歩きにくい道になる。振り返れば榛名山・浅間山・八ヶ岳。そして前橋市内の街並みの奥には真っ白な富士山。

Pb210008                         富士山と前橋市街

Pb210012

Pb210016                            榛名山

Pb210017

Pb210020


傾斜が一旦緩んで最後の急坂を登ると鍋割山山頂である。時間は9時10分。眺望は抜群である。テントが一張り。ここでご来光を見たのだろうか。

Pb210028                            鍋割山山頂

Pb210023                        群馬県庁と富士山

Pb210031                              筑波山

ここから快適な稜線歩き。9時30分、竈山。9時40分、火起山。天気は晴れだが風が強い。9時50分、荒山高原。まだ時間も早いので荒山方面へ登る。でも荒山まではコースタイム1時間。ますます風も強くなり山頂の展望もあまりよくないようなので、途中にある展望の広場まで行って引き返すことにした。

Pb210032

Pb210033

Pb210035

Pb210037                             荒山高原

10時5分、展望の広場着。名前とは違って展望はあまりよくない。ここで昼食をと思ったが風が強くてゆっくり出来ない。棚上十字路まで下れば東屋がありそうなのですぐに下山。

Pb210038


再び荒山高原から棚上十字路へ下る。10時30分、棚上十字路。東屋で昼食。先客2名。東屋は狭いので結構窮屈だ。小屋ではないので寒いのに変わりはないが少しは風はしのげる。

10時55分、荒山登山口・赤城森林高原へ下山。あまり人が歩かないのか登山道は笹が覆い被さっている。

11時35分、荒山登山口・赤城森林高原に出た。広い駐車場があるが車は4台だけだった。トイレがあるのは有り難い。ここから車道歩き。コースタイムは30分だったが実際は結構早歩きで45分かかった。距離にして4㎞以上あるので30分は無理だ。山と高原地図のコースタイムは当てにならない。

Pb210043


12時25分、車に戻った。帰りは関越自動車道月夜野ICから高速に乗り自宅着15時10分。

Nabewari01

Nabewari02










« 子持山(1296.4m) | トップページ | 弥彦山・裏参道コース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/62729441

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山:鍋割山(1,332.3m):

« 子持山(1296.4m) | トップページ | 弥彦山・裏参道コース »