« 津南町のひまわり広場 | トップページ | 2016年9月3日、安達太良山の鉄山を沼尻登山口から周遊しました。沼ノ平をぐるりと一周するコースでダイナミックな景観が印象的でした。 »

2016年8月29日 (月)

福島潟のオニバス

【日時】 2016年8月28日(日)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH・次女

【天候】 快晴

 台風が近づいていて不安定な天気でなかなか山に行く気にならない。それでも平野部は晴れのようなのでオニバスが咲いている福島潟に行ってみることにした。福島潟は菜の花が咲く時期にはよく行くが夏場は初めてだ。オニバスは、日本の水生植物の中で一番大きな約2mの葉をつける一年草で、現在全国で70カ所程度しか生息が確認されない希少な植物であり、福島潟が日本の自生の北限だそうです。

Dsc03815                           福島潟

Dsc03820

 オニバスは咲いていたがほんの数輪でそれも遠くにしか見えなく残念だった。もっとよく回れば咲いている池もあったのかもしれなかったが、昨日とは打って変わって暑さがぶり返して、回る元気もなくなった。それでもアサザ・ハス・ヒシなどの花が見られ、蝶もいっぱい飛んでいた。

Dsc03841_2                           キアゲハ
Dsc03849                            ハス池

Dsc03854

Dsc03862

P8280032                             ヒシ

P8280043                            オニバス

P8280044                           アサザ

P8280037                             ハスの花

P8280048

 その後は阿賀野市の瓢湖に寄ったら湖が一面ハスのお花で埋まっていた。お昼は五頭山麓うららの森で名物やわらか豚なんこつ丼(600円)を食べた。前にテレビでも紹介されていたので期待して来たが、どれほどおいしいものでもなかった。まあ値段が値段だからね。

Dsc03871

Dsc03873                             瓢湖のハス

Dsc03877


 あとは五泉市の産直市場よりね家と田上町のジェラート屋さんSorrisoに寄って帰った。近場の観光スポットをこれもかと回った一日だった。

« 津南町のひまわり広場 | トップページ | 2016年9月3日、安達太良山の鉄山を沼尻登山口から周遊しました。沼ノ平をぐるりと一周するコースでダイナミックな景観が印象的でした。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/64128141

この記事へのトラックバック一覧です: 福島潟のオニバス:

« 津南町のひまわり広場 | トップページ | 2016年9月3日、安達太良山の鉄山を沼尻登山口から周遊しました。沼ノ平をぐるりと一周するコースでダイナミックな景観が印象的でした。 »