« 2016年8月6日、志賀高原の芳ヶ平湿原に行ってきました。下山後、志賀草津道路にある「日本国道最高地点」から見下ろした芳ヶ平湿原が絶景でした。 | トップページ | 福島潟のオニバス »

2016年8月12日 (金)

津南町のひまわり広場

【日時】 2016年8月11日(木)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH・次女

【天候】 快晴

 今日は山の日。天気もよさそうなので山に行ってもよかったが、混みそうだし、行きたい山も浮かばなかったのでパス。でもせっかく晴れマークなので次女を連れて津南町のひまわり広場を見にいくことにした。

 津南町のひまわりは有名で何度も行こうかと思っていたが行きそびれていた。行った感想はちょっと期待外れかな。ものすごい広大なひまわり広場を想像していたが意外とコンパクトだった。3ヶ所くらいに分けて植える時期をずらして長く楽しめるようにしているようだ。

 その分、1ヶ所が小さくなっている感じだ。展望台と称した高台から見下ろすことも出来たが高さが足りずうまく俯瞰して見ることが出来なかった。ただ青空も広がりひまわりも満開で花自体はとてもきれいだった。

Dsc03754


 ひまわり広場の開場は9時からなのでそれに合わせて7時半に家を出た。関越自動車道越後川口ICを降りて国道117号へ。津南町に入るとひまわり広場の看板が随所に立っているので迷うことはない。予定通り9時過ぎに入場。駐車料金300円。すでに多くの人が来ていた。仮設トイレに出店もありお祭り気分になる。

 ひまわり広場は2ヶ所に区分けされていて、ひつのにはひまわり迷路があった。注意書きに出るのに平均20分かかるので、時間がない人や体力に自信のない人は遠慮するように書かれてあった。すでに日差しが強く暑いので我々はパスした。

Dsc03776

Dsc03773

Dsc03752

Dsc03785


 もうひつのの区画は迷路がないだけでほぼ同じ。昨年8月に行った上堰潟公園のひまわり畑は斜面に植えてあったので展望台がなくてもきれいに見えた。上堰潟公園に見に来ていた人が津南のひまわりよりスケールは小さいが、こちらの方がきれいだと言っていた。その時は津南のひまわりを見ていなかったのでピンと来なかったが今日納得した。上堰潟公園はバックに角田山が見えて絵になった。ここも背景に山は写るがあまり絵にならない。

Dsc03791

Dsc03792

Dsc03800

Dsc03803

 暑いのであまり長居も出来ない。出店のかき氷(1杯400円)を食べて1時間ほどで退散した。時間も早いので国道353号線で塩沢に出た。関越自動車道塩沢石打IC近くに魚野の里という所があるらしい。雑誌でよく見ていたが行ったことがなかったので一度行ってみたい思っていた。お食事処にお土産鮮魚センター・地酒。隣接してバームクーヘンのお店がある。

 国道17号線から少し外れるからか、祝日に割にガラガラだった。こんなんでやっていけるのだろうかと心配になった。お食事処でこしひかり定食(1080円)をいただいた。甘エビの刺身・煮魚・山菜・おそば・ご飯と値段の割にボリュームもありおいしかった。最後に南魚沼市の和田農園で八色すいかを買った。昨年も買いに来た直売所で、スーパーで買うのとどっちが得か、と思いながら観光ついでに買っている。




« 2016年8月6日、志賀高原の芳ヶ平湿原に行ってきました。下山後、志賀草津道路にある「日本国道最高地点」から見下ろした芳ヶ平湿原が絶景でした。 | トップページ | 福島潟のオニバス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/64049052

この記事へのトラックバック一覧です: 津南町のひまわり広場:

« 2016年8月6日、志賀高原の芳ヶ平湿原に行ってきました。下山後、志賀草津道路にある「日本国道最高地点」から見下ろした芳ヶ平湿原が絶景でした。 | トップページ | 福島潟のオニバス »

最近の記事

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30