« 雪割草 | トップページ | 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 »

2017年4月 2日 (日)

国上山(313.2m)・剣ヶ峰(292m)

【日時】 2017年4月1日(土)日帰り

【メンバー】 セフコT・セフコH

【天候】 晴れのち曇り

【コースタイム】 12:00 国上寺駐車場~12:15 発―12:40 国上山山頂―12:45 蛇崩分岐―13:25 剣ヶ峰山頂(20分休憩)―14:25 国上山山頂―14:50 国上寺駐車場

(剣ヶ峰まで登り1時間10分 下り1時間5分)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡ

今日は晴れの予報だがすっきり晴れそうにないようなので近場の国上山で雪割草とカタクリの花を見に行くことにした。近場で短時間で登れるので午後から登ることにした。山頂でお昼を食べるとコンビニのパンかおにぎりになってしまって味気ない。それでおいしそうなランチが食べられる所を探すことにした。

昨年12月にテレビで放送された『バナナマンのせっかくグルメ』。そこで紹介されたのが出雲崎町だった。その中でバナナマンの日村がとてもおいしそうに食べていたのが『浜かつ』の名物カツ丼だった。『浜かつ』は創業99年で長く地元やリピーターに愛され続けている老舗のお店。一番人気がカツ丼で、鹿児島産の豚肉と北海道の玉ねぎを使用。濃口・薄口の2種類の醤油で味付けしているそうだ。

P4010100_2

開店時間の11時に入った。さすがにこの時間だとお客は誰もいない。頼んだのはもちろんカツ丼。丸いお重に入ったカツ丼は肉が多くてボリュームがある。味は新潟県の名物タレカツ丼と普通の卵とじのカツ丼の中間のようなカツ丼だった。肉がとても柔らかいと紹介してあったがそれほど柔らかくはなかった。おいしいのはおいしかったが期待が大きすぎたのかちょっと期待外れ。普通においしかったというのが正直な感想かな。カツ丼はカツ丼だからそれ以上でもそれ以下でもないんだよね。

お腹もいっぱいになったので登山口へ向かう。国上山の駐車場は満車状態だった。お花はカタクリ・オウレン・雪割草・ショウジョウバカマ・キクザキイチゲ・ヤブツバキ・エンレイソウ・ヤマエンゴサクなどが咲いていたが、今日は寒気が入って肌寒く、花は下を向いていた。特にカタクリはほぼ満開状態だったのにほとんど下を向いていたのは残念だった。

P4010001

P4010005

P4010012

P4010014

P4010015

P4010018

P4010022

P4010025

P4010029

P4010037

P4010039

P4010044

P4010047

P4010049

P4010059

P4010066

P4010070

« 雪割草 | トップページ | 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/65097066

この記事へのトラックバック一覧です: 国上山(313.2m)・剣ヶ峰(292m):

« 雪割草 | トップページ | 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31