« 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 | トップページ | 柏崎市:赤坂山公園・恋人岬 出雲崎:良寛記念館 »

2017年4月 9日 (日)

角田山:登り小浜コース・下り灯台コース

【日時】2017年4月8日(土)日帰り

【メンバー】セフコT・セフコH

【天候】曇り

【コースタイム】 12:30 角田浜駐車場~12:40 発―13:00 小浜コース登山口―14:20 小浜コース・灯台コース分岐―15:30 駐車場

(登り小浜コース・灯台コース分岐まで1時間40分 下り1時間10分)

【使用カメラ】 オリンパス・OM-D E-M1・MarkⅡ

今週末も天気が芳しくない。それで先週に続いて近場の山。カタクリが見頃の角田山へ。これも先週に続いて下でランチをして午後から登る。ランチは新潟市西区みずき野にあるカレー屋さん「あめいろ・たまねぎ」。お店はあまり広くなく開店と同時に入ったがすぐに満席となった。頼んだのはポークカレーにトッピングにふわとろオムレツ。それで940円。リーズナブルな割にとてもおいしかった。なかなか褒めない私にしてはこれはヒットだった。

P4080001                           あめいろ・たまねぎ

食後角田浜へ移動。12時30分、角田浜駐車場着。いっぱい車が駐まっていた。今回は小浜コースを登り灯台コースを下った。角田山は何度も登っているが小浜コースは初めてだ。小浜コースはガイドブックにも載っていないコースであまり人が入らない。でもネットのレポでカタクリの群生がすごいと載っていたので行くことにした。

12時40分、歩き出す。小浜コース登山口に車を駐めるスペースはあるが帰りは灯台コースを降りるので角田浜に車を駐めて小浜コース登山口まで車道を歩くことにした。角田浜から「判官舟かくし」というトンネルをくぐり海側に出て階段を登る。ここまでは灯台コースの登りと同じ。(岬を経由しないコース)

P4080003                            判官舟かくし

そこから車道(シーサイドライン)へ降りる。しばらく車道を歩き駐車スペースがある所が小浜コースの登山口である。ここまで20分。意外と歩かされる。数台車が駐まっている。ただここが小浜コース登山口の看板はない。道もヤブっぽくわかりずらい。

P4080006                               シーサイドライン

P4080010                          小浜コース登山口

登山口にはニリンソウが咲いていた。道はいきなり急登。枝もじゃまで歩きにくい。でも上に行く程、道はよくなる。そしてカタクリが出現。上に行く程、群生がすごくなる。そこにキクザキイチゲも加わって一面お花畑だでまさに満開。白カタクリも数輪あった。すれ違ったのは二人組だけだった。

P4080013                              ニリンソウ

P4080062

P4080071

P4080105

P4080133                              カタクリが満開

P4080140                          キクザキイチゲも満開

P4080165

P4080173                                 白カタクリ

P4080177

P4080179

P4080186

P4080193

P4080198

14時20分、灯台コースに合流。ここの分岐にも看板はなく小浜コースへの降り口は見逃してしまいそうな感じだ。雨が降ってきそうだったので山頂はパスしてここから灯台コースを下ることにした。灯台コースもカタクリが満開。もう一面尾根中カタクリだらけ。角田山は雪割草を見に行ってばかりでカタクリが満開の時に来たのは初めてだ。下っていくと雪割草も出てきた。もう終わっていると思ったのでラッキーだった。雪割草の花の時期は意外と長いようだ。

P4080207

P4080219

P4080224                               雪割草

P4080230

P4080233

P4080235

P4080242


15時30分、駐車場着。車のワイパーに何か紙がはさまっていた。なにかの警告かと思ったらなんと講演会のチラシだった。あのグレートトラバースの田中陽希が五泉市に講演に来るようだ。その予約受付のチラシだった。そして田中陽希は三百名山のグレートトラバースもやるようだ。ということは粟ヶ岳にも登るということだ。会いに行こうと思えば会えるかもしれない。ネットで調べたらやるのは来年のようだ。

P4090001


下山後は上堰公園近くにある「Taibow coffee&gelato soft」でジェラートを頂いた。ここのジェラートもうまかった。このお店は昨年12月にオープンしたばかりのカフェだ。ジェラートはこの3月から提供するようになったらしい。今度はコーヒーを飲みに来たいと思った。

P4080250                         Taibow coffee&gelato soft

« 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 | トップページ | 柏崎市:赤坂山公園・恋人岬 出雲崎:良寛記念館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586643/65127960

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山:登り小浜コース・下り灯台コース:

« 五泉市の水芭蕉公園と田上町の椿寿荘 | トップページ | 柏崎市:赤坂山公園・恋人岬 出雲崎:良寛記念館 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31